投資

TポイントとVポイントが統合!必要手続きとおトクにポイントを貯める方法 

2024年4月22日TポイントとVポイントが統合しました。

この記事では、前半で「変わるポイントと注意点」を、後半で「おトクにポイントを貯める方法」を徹底解説していきます。

この記事を書いた人
もち平

はご板もち平

  • 元役所勤務
  • FP技能士2級
  • 現Webライター
  • iDeCo6年運用中
  • 旧NISAで元本約1.5倍
  • 新NISA満額めざし積立て

Tポイントとは

始めはTUTAYAレンタル会員証として発行が開始されましたが、いまでは全国15万店舗で使うことができます。

そして登録会員数は約1億2600万人!

TUTAYAはもちろんのこと、よくファミリーマートを利用する人は登録している人が多いと思います。

Vポイントとは

Vポイントとは、SMBCグループのサービスを利用することで付与されるポイントのことです。

三井住友カードを利用するとポイントが貯まり、支払金額への充当や他社ポイントへの移行などに利用できます。

また、世界中のVisa加盟店でポイントを貯めることができます。

現在の三井住友カードでは、スマホのVisaのタッチ決済・Mastercardタッチ決済で支払うと、ポイント還元率が7%でしたが、これは今後も継続されます。

ということは、Tポイント加盟店でもVポイントが7%還元されるということ。

あまり使用する機会が少なかったVポイントが、今後使用しやすくなりますね。

TポイントとVポイントの統合で必要な手続きとは

  • 今までのTポイントカードはそのまま使える。
  • 貯まっているTポイントはそのままVポイントに変わる。
  • 変更手続きはなし。
  • ポイントを使用できる場所が増える

これらのとおり特に手続きをする必要なありません。

しかし注意点が1つだけあります。

SBI証券ユーザーは手続きが必要

SBI証券のHPに次のように書かれてあります。

 ご注意事項

現在TポイントまたはVポイントをメインポイントに設定しているお客さまへ
本ページの内容をよくご確認のうえお手続きをお願いいたします。こちらの内容をご確認せずにSBI証券ポイントサービスをご利用いただきますと、ポイントの付与や利用の停止など、一部サービスに制限が発生する場合がございますので、最後まで必ずご確認ください。

SBI証券HPより

新NISAでSBI証券口座で新NISAを始めている方は、切替え設定が必要です。

SBI証券HPにログイン後、下の画像にある「ポイント管理」から「SBI証券ポイントサービスーポイント設定」に進んでいくと手続きができます。

SBI証券ホームページ

切替え設定は4月28日(日)以降にSBI証券サイト内で行えますのでお忘れなく!

\今開設してクレカ積立すると12,600円相当がもらえる/

Vポイントをおトクに貯める方法

新機能「あとたま」を利用しよう

「あとたま」とはポイントカードを提示し忘れても、アプリのカード明細から申請することで、後からポイントを獲得できるというものです。

これなら買い物をしたときに提示し忘れたとしても安心ですね。

加盟店が増える

4月22日から新しく次のお店でVポイントが貯まります。

  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ビッグボーイ
  • Jolly-Pasta

4月22日現在、VポイントのHPで公表されているものだけでも34店あります。

今後増えていく可能性もあるので、チェックしていきましょう!

ぶいぶい誕生祭が4月22日から6月30日まで開催される

ぶいぶい誕生祭は次のような特典があります。

  • お買い物でTカード提示すると最大1000ポイントが当たる
  • 1日1回まわせるガチャで、1ポイント~最大100万ポイントプレゼント
  • 三井住友カード新規入会&SBI証券口座開設しクレカ積立設定で12600円相当がもらえる

これを機に「まだアプリをダウンロードしていない」という方は下記からダウンロードしておきましょう。

Vポイントアプリダウンロードはこちら!!!

また、SBI証券で口座開設してクレカ積立すると12600円相当がもらえます。

いまだけですので下記からぜひ登録してください。

 まとめ

TポイントとVポイントが統合することで、Tポイントの提携先とVISA加盟店の両方で使用できるようになるので、これまでよりも便利になります。

また、アプリやカードも従来のものをそのまま使用できるので、これまで以上にポイントが貯まりやすくなるはずです。

これにより楽天ポイントやdポイントの動向も注視してきたいところです。

この記事があなたのお役に立てると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

    タイトルとURLをコピーしました